オートキャンプマニュアル(オートキャンプを楽しもう!!)

キャンプ道具(用品)の知識や選び方、あったら便利な便利グッズのご紹介。 実際に行ったキャンプ場のレビューやご紹介まで。 オートキャンプのHOW TO満載です。 その他、我家のワンコ「さくら」の話しや山形・仙台のB級グルメのご紹介まで思い付くまま・・・・・
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ BLOG INDEX 【MENU】 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  arinomien.jpg
■新着情報
  ・09-20  ※新型?インフルエンザ?~明日からのキャンプ行けるかな??
・08-10  ※夏休み日記~10連休 遠征開始!~
・07-25  ※またまた・・・中庭でBBQ!
・07-25  ※陸前高田オートキャンプ場 モビリア
・05-31  ※酒田祭りで神輿を担ぐ!!
  sweet_g.jpg
■オートキャンプの計画と準備
 ※オートキャンプの魅力!           ※オートキャンプのロケーション
 ※サイトや施設の種類              ※持ち物チェックリスト
 ※いざ!キャンプ場へGO!高速代の節約?
 ※キャンプ場の選び方(情報収集から予約まで)
 ※オートキャンプの服装             ※車への荷物の積み込み(収納)

■オートキャンプ場でのキャンプライフ(設営・撤収からマナーまで)
 ※チェックイン・チェックアウト          ※サイトの設営・配置の基本
 ※テント内のレイアウト              ※焚き火を楽しむ!
 ※水を確保しよう!                ※食事の準備
 ※食後の片付け                  ※虫刺され・ケガへの対応
 ※寝る前の準備                  ※サイトの撤収
 ※キャンプ場のマナー               ※雨の日の過ごし方
 ※ゴミの分別と持ち帰り

■キャンプ用品(道具)の知識と選び方
 ※テント                       ※タープ(スクリーンタープ)
 ※チェアー(椅子)                  ※テーブル
 ※ランタン(照明)                  ※コンロ(ツー・バーナー)
 ※クッキング&テーブルウェア         ※クーラーボックス
 ※スリーピングバッグ(シュラフ・寝袋)

■お勧め!キャンプ用品(道具)~あったら便利!使って納得!
 ≪店頭にはない商品やお値打ち品満載≫
 ※テント                       ※タープ(スクリーンタープ)
 ※チェアー(椅子)                  ※テーブル
 ※ランタン(照明)                  ※コンロ・ヒーター・ストーブ
 ※クッキング&テーブルウェア         ※クーラーボックス
 ※スリーピングバッグ(シュラフ・寝袋)

 ≪こんないいものあったんだ!注目!!絶対おすすめ商品≫
 ※スノーピーク パイルドライバー(ランタンハンガー)
 ※スノーピーク パイルドライバーPro.S(ランタンハンガー)<2008年商品>
 ※スノーピーク ガス抜きパンチ・キャプテンスタッグガス抜き
 ※コールマン3ポールワイドスクリーンタープ
 ※コールマンパラタープDX(2007年新製品)
 ※コールマンコネクティングドームシステム(テント・タープ・ランタンのお買い得セット)

■首都圏から行くお奨めオートキャンプ場!(レビュー)
 ※スウィートグラス(北軽井沢)
 ※有野実苑オートキャンプ場(千葉県山武市)
 ※清里中央オートキャンプ場(山梨県)
 ※モビリティーパーク(MOBILITY PARK)(中伊豆)
 ※PICA富士吉田(河口湖)
 ※PICA富士西湖

■東北(仙台)から行くお奨めオートキャンプ場!(レビュー)
 ※陸前高田オートキャンプ場 モビリア(岩手県)
 ※エコキャンプみちのく<国営みちのく杜の湖畔公園内>(宮城県)

■首都圏から行くお奨めアウトドアスポット(レビュー)
 ※嵐山渓谷バーベキュー(BBQ)場 ≪日帰りBBQ場≫
 ※清水公園(千葉県野田市)≪キャンプ・BBQ・フィールドアスレチック≫

■キャンプ料理レシピ
 ※焼きマシュマロ
 ※ガイヤーン(タイ風鶏肉焼き)
 ※ビーフカレー(お父さんが市販ルーを使わず、格安肉で作る本格派カレー)
 ※ダッチオーブンでピザ作り!
 ※スタッフドチキン(ローストチキン)
 ※串揚げ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Coleman(コールマン) コネクティング ドーム システム+【リバーシブルテントランタン7w】セット

■コールマン コネクティング ドーム システム+【リバーシブルテントランタン7w】セット

157_1.jpg

157_2.jpg         157_3.jpg
キャンプ場では通常テントとタープは別々に設営するもの。
でも小さな子供連れの場合、子供を早く寝かしつけるために、お父さんかお母さんが子供についていてあげなければいけませんね?ようやく寝かしつけたと思ったら、キャンプ場の夜は早いもの。あっと言う間に大人も消灯の時間です。
こんな問題もこのテント&タープのセットならば解決です!
テントとタープを結合して一体化して利用できますから、子供はお父さん、お母さんがタープにいてもすぐそばの見えるところにいますので安心。お父さん、お母さんもゆっくりくつろぐことができます。
テントとリビングスペースが一体となったテントもありますが、充分な広さが確保できず、使いづらいもの。これならば340×340cmのタープの広さとテントは270×270cmの大きさがありますから、4人家族程度ならば充分な広さです。
もちろん、必要に応じて、テントとタープを別々に利用することも可能です。
コールマンのテントとスクリーンタープはその組み合わせで連結使用が可能なものが多いのですが、このセットはもともと連結して一体化使用を前提としていますので、連結時はジッパーで完全に連結することができます。
フルクローズすれば、プライバシーもバッチリ守れて、虫の侵入も防ぐことができます。特に雨や風が強い日などは移動も楽ですから、便利なこと間違いなしです。
このセットはテントとスクリーンタープに加え、電池式のランタンもセットされています。
セット価格もリーズナブルですから、コストパフォーマンスも最高です。
オートキャンプビギナーや買い替えを考えている方には絶好です。

↓購入はこちらからどうぞ↓
Coleman(コールマン) コネクティング ドーム システム+【リバーシブルテントランタン7w】セット

☆商品説明/使用/規格
●コネクティングドーム270とコネクティングスクリーン340のオススメセット
●フルクローズ式スクリーンタープ(外フラップ方式)
●連結構造を改良し、より雨対策を強化
●注意:従来モデルのように、1つのスクリーンタープに2つのテントがつくような構造ではありません。単純に1つのテントと1つのスクリーンタープが連結する構造です。
●本セットのテントもしくはスクリーンタープと従来のBC Connectingシリーズは連結いたしません。
●【コネクティングドーム270】
●サイズ:270×270×180(h)cm
●重量:10.8kg
●フライ素材:75Dポリタフタ(UV-PRO、PUコーティング)
●フライシート耐水圧:1500mm
●フロアー素材:210Dポリタフタ(PUコーティング)
●フロアー耐水圧:1500mm
●ポール素材:スチール/FRP(コーナー×4/メイン×2/ブリッジ×1)
●【コネクティングスクリーン340】
●サイズ:340×340×210(h)cm
●重量:13.7kg
●フライ素材:75Dポリタフタ(UV-PRO、PUコーティング)
●フライ耐水圧:1200mm
●ポール素材:スチール/FRP(コーナー×4/メイン×2/×リッジ×1)
スポンサーサイト
別窓 | .お勧めキャンプ用品(道具) テント | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| オートキャンプマニュアル(オートキャンプを楽しもう!!) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。